>

2013/09/26

【クロアチア/ドブロブニク】 青い海、オレンジの屋根、『紅の豚』の舞台となった場所だが……

思い描くドブロブニクのイメージそのままの風景 

青い空に美しい海、温暖な気候とまさにリゾートの要素が揃ったクロアチア共和国のドブロブニク。

確かに旧市街の風景はキレイだが、かなり観光地化されていて、ご飯や土産物なども驚きの価格だった。楽しさもあるが、個人的には残念な街だ。クロアチアの田舎にいけば、また印象も違ったのだろう。


ミンチェタ要塞。非常に大きく、威圧感がある

旧市街入り口のピレ門。ヨーロッパから来たせいか、旧市街の印象も薄くなってしまった。同じような街を続けたのが反省点だ

水道の蛇口にされてしまった男。えずいているように見える

センスのある土産物も多い。お土産でその国の文化レベルが分かるようになってきた

貧乏旅行者には旧市街の南側をオススメしたい。この辺りは地元の人も住んでいて、生活感のあるドブロブニクを少しだけ感じることができる。


海を見下ろすカフェ。ここでビールでも飲みたいものだ

洗濯物がある風景はなぜか安心するし、こういう場所の近くには猫と地元民が集まるいい店がある

どの街でも散歩さえしていれば幸せなのだから、僕らは恵まれている

散歩だけじゃなかった。なによりご飯が大事!!

せっかく海にいるのだから、“生がき”いただいちゃいます! ちなみにイカスミリゾット、タコサラダ、生ガキ、ビールで213クーナ(3727円)

今日も自由で幸せな一日が終わる

ボスニアに向かう車窓から。もっとゆっくり田舎町を見たかった

■ドブロブニク安宿情報

名前:Apartments & rooms Stella アパートメント&ルーム ステラ(ソベ ステラ)
住所: Od Kriza 7 Dubrovnik
電話:+385 20 412 957
mail:info@apartments-stella.net

・ダブルルーム・シャワー、トイレ共同。wifiも快適。キッチンもばっちり使える。27.5ユーロ(3575円) 
・クロアチアでは民泊(民宿)のことを『ソベ』という周りにもたくさん宿があった
・バルコニー付きで、市街と海が見渡せる。部屋もきれいで、大家のおじちゃん、おばちゃんもとても優しい。夜中に着いたのにウエルカムドーナツがあった。モスタル行きのバスも予約してくれた
・全6部屋ぐらい。ホステルワールドで事前予約
・徒歩5分ほどのところに小さなスーパあり。ほかには店がない。旧市街までは徒歩15分ぐらい。旧市街の店は水すら高いので注意



■バルセロナ(スペイン)→ドブロブニク(クロアチア)飛行機(LCC)情報

エアライン/Vueling
料金/11766円
時間/19:35-21:45(約2時間)
・バルセロナ市内(パセジダグラシア)→空港はバス5.6ユーロ 頻発している
・バルセロナの空港では、LCC専用のプレハブターミナルを使用した
・このターミナルでは自ら荷物を荷物置き場まで運ぶ
・空港内で水が一番安かったのはマクドナルド
・シートは狭いが気にならなかった
・水、ビール、ご飯は機内販売
・ドブロブニク空港ー市内は35クローネ(613円)。バスは飛行機到着時しかない様子
・ATMは到着ロビーを出たところにある


1 件のコメント:

  1. とても魅力的な記事でした。
    また遊びに来ます!!

    返信削除